2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
250 GTOその後
- 2008/10/08(Wed) -


一度バラしてココまで組み終わりました!
ほとんど走行してないみたいだし、回した感じ大丈夫そうだったのでデフケースは開けてません。
ダンパーは、スカスカっぽいかな、後でチェックしてみよう。
サーボは、嬉しい事に動きました!動作OKです!
ここれで、大きな出費が有りそうな所は無くなりました。
一安心!

と、ここまで組んだら、エンジンを始動してみたくなるではないですか!
またも、仕事が終わった後の職場でエンジン始動を試みました。
このエンジンの名は、GS 11Xです。
画像荒いですけど、動画でどうぞ!





かかりました!!
10年弱ぶり?にです!いや~、大丈夫なものですね!
ちょっと排気ガスがカビ臭いけど・・・ナイナイ。。
それにしても静かなエンジンだな~、11クラスだとこんな感じなのかな?
動画では、直ぐかかったみたいな感じだけど、かなりリコイル引いてます。
途中で諦めようかなって少し思ったけど、とにかくかかりました!
最初、真っ黒いオイルがマフラーから出てきて、びっくり!
回転も安定せず、スロットルかなり開け気味で、メインニードルで回転を調整してたのですが、どんどん回転が上がっていったり、エンストしたりの連続!
ただ、どうにかこうにか1タンク終わって、2タンク目にはもののみごとに安定したでは有りませんか!
2タンク終了で、室内ブレークインは完了。
足りないネジとOリングを明日調達して、走行可能状態まで組み上げ、いざ走行ブレークインに臨みます!
スポンサーサイト
この記事のURL | Ferrari 250 GTO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
貰ってしまいました。
- 2008/10/07(Tue) -


良く行くバーのマスターから、こんな物を頂きました!
10年弱くらい前に購入されたみたいです。
エンジンを始動したくらいで、ほとんど動かして無いそうです。

ちなみに、そのお店はココ!酒も料理も美味しいです!
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002727734/





京商のノスタルジックシリーズ、フェラーリ250GTOという名前らしいです。
長い年月の放置プレイで、もうホコリだらけ、しかも電池の液漏れとか受信機は何だか解らないけどベロベロです。
エンジンは・・・リコイル引けません!うごかない~!
出来れば、もう一度アスファルトの上を風を切るように走らせたい・・・けど、諦めようかな??
でもまあ、いじるだけでも面白そうだし、汚いけど、やってみるか!
とりあえず、全バラで奇麗に掃除して、グリスアップしながら組み立てよう。





とりあえず掃除しながらバラバラにして行きます。
さすがに、ほとんど走行してないだけあって、ホコリを落としていけば奇麗です!
エンジンなんて、ほれ、このとおり!
って、ピストンとシリンダーなんか当たりも出てないくらい、ピンピンですよ!
これ、もしかして本当に動くかもですよ~!
受信機は電池の液漏れに巻き込まれてダメでしたが、サーボさえ動いてくれれば、MFRの純正送受信機が有るので出費も少なくいけそうです。
がんばるぞ~!!
この記事のURL | Ferrari 250 GTO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。