2008 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギア設定
- 2008/08/28(Thu) -


REVOにはオプションで数種類のギヤが用意されています。
手元に有るのは、クラッチベルが15T~17T、スパーギアが35T~38T、ここには写ってないけど2スピードギアがノーマルレシオとワイドレシオです。
持ってないけど他にも、メーカー純正とサードパーティー製が色々有るみたい。
初心者にはとっつきにくいけど、色々試してみま~す。



ここ数日雨が多くて走らせる事が出来ません。早く晴れろ!
で先日仕事の合間をみて、いつもの公園へREVO一式持って行った時の事です。
その日の目標は、2スピードの切り替のタイミング調整とギア比の設定!
あんまり良くわかりませんが、それぞれのギアの枚数をこう変えると、高速よりになるとか低速よりになるとかは解ります。どう見極めるかは???なのです。
とりあえず一番低速よりのクラッチベル15Tとスパーギア38Tでスタート。
良くわかりません・・・びゅんびゅん小気味よく走るし・・・ただ2速に入らないな~??
一番早く2速に入るように、シフトタイミング調整してもなかなか入らない・・・2スピードおかしいのかな~??
試しにスパーを36Tに変えて高速よりで様子見た所、スムーズに2速に入るし、エンジン温度も10~20度くらい低くなるし、当然トップスピードも上がるし・・・
あ~、エンジン吹けきってて無理して回ってたんだな~と反省しました。
次回は更に高速よりにして様子をみてみようかな!
なんとなく色んな事が解ってきて面白くなってきた~!
スポンサーサイト
この記事のURL | REVO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナラシと燃料
- 2008/08/27(Wed) -


トラクサスのREVOには親切なマニュアルとDVDが付属しています。
まあ、ベテランの方にはいらない代物ですが、初心者の私には有り難い物なのです。
残念なのは、舶来製品のREVOですから文字も言葉も英語で・・・理解出来ません!
DVDに関しては、エンジンスタートの事から、色んなセッティング、メンテナンスに至るまで親切丁寧に解説してあります。
ブレークインのやり方も動画で説明してあり、わかりやすいですよ~。
まあ英語だから何しゃべってるかは判らないんですが・・・
ストップ&ゴーの繰り返しで、秒数を数えながら1秒くらいでアクセルを全開にしてオフにする。
2秒からスタートして、1タンクごとに1秒増やしていき5タンクで終了。
ニードルの事も説明してるのでしょうが、英語で???です。
エンジン音を聴く限りでは、まあまあ甘めなくらいで、ガボガボで加速しない様な事は無く、ほんのちょっともたつきながら加速して行く程度です。
6タンク目はニードルを絞っていき本当の全開走行です。
これでいいのかな~ってくらいすぐ終わります。

で、OS21TMの慣らしですが、リコイルと云う事でエンジン始動がかなり不安でしたが、わりとすんなり始動してくれました!
それでも、回転が安定するまでアイドリング調整したりとエンストする度にリコイル引くので疲れます。
慣らし自体は、MFRの時とほぼ一緒なのですが念入りに燃料2.5リットルくらい消費しました!
これ、一日でやるとグッタリきます、腕上がりませ~ん。
燃料なのですが、ブレークインにはニトロが少なめの方が良いのかなと思って、最初コスモのフィールドマスター(20%)のやつを使用したのです。
後半2リットルを超えたあたりから、クロッツ(ニトロ30%でHS高木オリジナル)に変えてしまいました。
クロッツ、1タンク終わりかけくらいに、なにやら加速しなくなってしまいました。
えっ、エンジントラブル~!?急いで近づいてチェック・・・エンコンサーボが少ししか動きません!
メカトラブルか~と思い色々やってみると、どうやらスライドキャブレターのスライドする部分がギシギシして動きづらくなっているみたいです。
エアクリーナーを外してキャブレターを覗き込みながら、アクセルの開閉を手でしたりしているうちに軋みがとれてきてスムーズに動くようになりました。
気を取り直して給油後再度エンジン始動、はい1タンク終わりがけに同じ症状。
数回繰り返して、なんとなく燃料をコスモに戻したら症状が出ません!
クロッツ入れると出て、コスモは出ない・・・なぜ??
良くわかりませんが燃料はコスモを使って行く事にしました。症状でないしな。
でもなぜだろ~?

コスモの燃料値上がりするみたいで、ダートスペシャル4リットルを3個買いだめしました!

この記事のURL | REVO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穴の効果は??
- 2008/08/23(Sat) -


今日はじめてMFRのボディー装着状態で走行してきました。
ボディーを装着する事によって、どうしてもエンジンの冷却効率が落ちてエンジンのヘッド温度が上がり気味になるみたいです。
ボディーなしの時と比べると、平気で20度Cくらいは上がるとのことです。
エンジンいたわりたい派の僕には、オーバーヒートが怖いです!
そこで、前回書いたように穴を開けてみました。
フロントとリアに開けてるので、風がストレートにぬけてエンジンがよ~く冷えるんじゃないかと目論んでおります。

早速、結果はと申しますと・・・
ボディーなし状態で110~115度くらいになるようにセッティングをしました。
余談ですが、昨日REVOを慣らしを含め最後あたりは全開でさんざん走らせた翌日のせいか・・・MFRちゃん、こんなにスピード遅かったっけ!?と思いました。
はい、話をもどしますと・・・ボディー装着状態では125度くらいでした。
燃料の量はどちらも同じくらい入ってる状態です。
何度か試しましたが、だいたい同じくらいです。
思惑撮り風がボディーの中をぬけて行ってるのかな~?まあまあ満足な結果が出ました。
帰宅後早速、穴の数が増えたとさ!

燃料なのですが・・・本日はニトロ20%のやつと30%のやつを両方使ってみました。
当然と言えば当然ですが、30%の方が元気が良くてMFRちゃん生まれ変わってました!!
ニードルを、ニトロ20%の時ほど絞り込まなくてもキビキビ走るせいか、ヘッド温度はもうちょい低いとこで安定してて、こっちの燃料の方がエンジンに優しいのかななんて思っちゃったりしました。
まあ、そんな単純な事じゃないのでしょうが・・・実のところどうなのでしょう??
ぼちぼち燃料も値上げが始まってるみたいですし、まとめ買いしなくてわっ!!

この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穴!?
- 2008/08/21(Thu) -




冷却効果をねらって、穴、あけちゃいました!
フロントとリアに、ポンポンポンとやってしまいました。
偽フロントガラス部分は小さめの穴をポポポーンと、ドリルでいってみました。
いや~、仕上げが汚いですな~。。
明日昼間、この穴が効果有るのか検証してきます。



燃料ですが、最初コスモ使ってましたが、クロッツが良いという噂を聴いて使ってみま~す。
コスモよりニトロ10%アップの30%です。
世間のみなさんは何を使ってるんでしょうか??
この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逆襲のREVO
- 2008/08/21(Thu) -


REVOを購入した時から載ってた、PICCO.26 MAXとRDロジックスのマフラー。
今回エンジン載せ替えで、一時お休みして頂きます。
凄く良いエンジンでパワーも有って良いのですが・・・NOVAヘッドもカッコいいし・・・ただ、如何せん排気音がうるさいのです!僕みたいな小心者には辛いエンジンとマフラーです。
このエンジン新品をもう一つ持ってたりして・・・(~~)



はいこれ、今回エンジン換装にあたり購入したエンジンマウント!
3レーシングっていうとこのやつで、純正より強度がかなり高いみたいです。
肉厚になったりするので、純正マウントでは問題なく載せれたエンジンでも干渉したりするみたいです。



いや~格闘3時間弱、まあオリンピック見ながらでしたが、ようやくREVOにニューエンジンが載りました!その名もO.S. MAX-21TM-Rです。
一応REVO専用??のエンジンで、専用マニホールド付属、ポン付けで載せれます。
ロト仕様の予定でしたが、諸事情によりましてリコイル仕様になってしまいました。
初心者につきまして、始動に一抹の不安がよぎります。

明日は早起きして、いざブレークインなのです!!不安です。
この記事のURL | REVO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エンジン換装??
- 2008/08/20(Wed) -


MFRのエンジンとREVO用にと購入したOS MAX-21TM-Rです。
21エンジンなのですが、マウント穴の位置が18エンジンと一緒なのです。
これはもしかして・・・



京商サポートに問い合わせて、対応マウントを教えてもらいました。
ただ、パイロットシャフト用のパーツ類が只今開発中だそうです。
まあ、手持ちのREVO用パーツでどうにかなるかなんて軽い気持ちで、近くのスーパーラジコンに行ってきました。
マウント&フライホイルナット(これは使えるんじゃないかとダメモトで)購入。
他は手持ちのパーツ類。





マウントはバッチリフィット!
しかし、フライホイルナットが、どうもサイズが微妙に合わないのか?ネジのピッチが合わないのか?装着出来ませんでした。
まあ、REVO用のを使って、ワッシャーを何十枚か入れたりして、ギア位置とかを合わせれば換装出来ると思います。ただ、数万回転で回る様な所に、間に合わせの不安定なパーツを入れて大丈夫な訳無いかなと思い今回は一時保留にしました。
一応、REVO用のギア付けたままですが、なんちゃって換装で記念撮影!
早くパーツでないかな~!!
この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブレークイン仕上げ??でいいのかな??
- 2008/08/10(Sun) -




ブレークイン仕上げの前に、一度エンジンを分解洗浄してみました。
とあるサイトに、新しいエンジンはパーツ同士が擦れるときに、ものすごく小さいですが金属片が出て、それを一度洗浄するとか書いてあったので、やってみました。
この分解の後、滅多な事ではシリンダーヘッドを外す事はしません。
HS高木ってラジコン屋さんのオジサンが、ダメだって言ってました。
あと、ヘッドの冷却フィンですが、下から2枚くらいが薄ピンク色に変色するのも良くないみたい、京商の人が言ってました。オーバーヒート気味ですって。
メインもスローニードルも、一番レスポンスなりが良くなる所まで調整すると、エンジンの温度が場合によっては130~140度くらいになるんですが、そこまでやるのは止めて下さいだそうです。
ブレークイン後半、以上気をつけて行ってみよう!



ここが、ホームグランドです。
苦情が出たりして、ラジコン禁止てなことになりませんように!



さあ、後半行ってみようか!
昨日、エンジンの温度はある程度の感じでしか気にしてなかったけど、今日はメインニードルをシビアに絞って行くんで、温度計片手に最高速具合と併せてみて行こう。
最初の1タンク途中までは昨日の続きみたいな感じ、今日も調子いいな~。
ニードルを慎重に絞っては暫く走らせ温度測定、これを繰り返して、出ました最高温度131度!
もう少し大丈夫っぽいけど・・・ここは大人の自制で・・・エンジン長持ちしてほしいし。
ちょっとニードル戻しで、110~120度くらいをキープ出来る位置で落ち着かせました。
メインニードル、1と4/5戻し。
次はスロー調整、ストップ&ゴーを繰り返して一番調子よく加速するとこより、ちょいのちょい、くらい戻した所で決めました。
スローニードル、2と1/4戻し。
色んな条件によって変わってくるけど、こんなとこでヨシとしとこう。



最後に、エンジン音を聴きながら、シフトチェンジのタイミング調整。
初期状態だと、かなり1速を引っぱりすぎぎだったので、走行させてはタイミング調整ネジを少し緩めて様子見てを繰り返して、プォ~ン、プォ~~~~ンて気持ちよく繋がる位置にセット!
後は、エンジンの温度に気をつけながら、無理させないうにバンバン走らせました。
軽快に良く走ります!よく転びもしたけど・・・芝の上だし全然平気、ジャンプさせるのって楽しいですね~!今更って言われそうですが新発見でした!
MFR買って良かったな~!!
この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MFRブレークイン!
- 2008/08/09(Sat) -


早起きして行ってきました!MFRブレークイン!
これ5時くらい、九州はまだ日が昇ってません。



自宅からバイクで20分くらいの所にある公園。
だだっ広くて周りは運送会社やら、運送会社とか、運送会社等が立ち並んでて、住宅地からは離れてるのです。ラジコンのエンジン音も全然OK!
散歩やジョギングにきてる人は居ますけどね。



さあ、準備万端、メイン・スローニードル位置は取りあえず説明書通り。
いつもは排気口を指で押さえて、タンクからキャブレターまで燃料を送るのですが、タンクキャブ間が異様に近く、押さえなくても燃料行きそうだったから、若干の緊張を伴いながらそのままスターターON!
かかった!!
と思ったらすぐにエンジンストップ。
いや~、おしかった。それにしても楽だな~、バッテリー押し当てるだけでハイ始動ってな感じ。
アイドル調整ネジを回して、少しアイドリングを上げて、再度始動!
もう一息・・・アイドルもう少し上げて・・・よしOK!
エンジンが止まらないように慎重にニードルを開けて、エンジンの温度を見ながら、燃料垂れ流し状態で1タンク終わらせました。
暇だから、コンビにおにぎりも食べちゃいました。
2~5タンク分くらいまでは、様子を見ながら1タンク終わるごとにメインニードルを少しずつ絞りつつダラダラとランニングイン!





5~10タンク目までは、引き続きニードルを少しずつ慎重に絞りながら、キャブレター全開を入れながらランニングイン!
最初はほんの2秒くらい全開、暫く間を置いて再度全開。
1タンクごとに全開の時間を長くしていって、10タンク終了。フゥ~。
疲れたぁ~、結局ニードル位置は全閉から、メイン2回転・スロー2回転3/4。
説明書には2回転半以下には絞らないようにとか書いてあるけど、僕のMFRのエンジンはまだまだ全然絞れる、加速ももたつき気味だし、長~い直線でようやく2速に入るくらいだし、エンジンの温度も全然大丈夫。
ニードル位置とかは、気温や湿度、燃料とか色んな条件で変わってくるんだけどね~。
明日以降、本当の全開走行を入れながら、エンジンを仕上げて行こう!!
この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MFR登場!
- 2008/08/08(Fri) -


[attached(1,center)]]








MFR、買ってしまいました!
購入動機の7割くらいは衝動買いなのです。
ともあれ、足早に帰宅して喜び勇んで早速開封してみました。
ごたいめ~ん、ああ~カッコイイ、黒いボディーが渋いです。
取り出してみると、軽いな~って感じで、細部をネジの増し締めしながら確認。
ん~REVOと比べると、弱々しい、ちゃちい、ん~。
まあ値段を考えると、良いのではないでしょうか!良く走りそうだし!



REVOと並べてみました。
ほんのちょっと小さめです。
1kgくらいREVOより軽く、小排気量のエンジンでも2速ATと相まって、きびきび走りそう。



本当に効くのか、気休めなのか、余ってたフェイルセーフを付けました。
6Vバッテリーも。接続コネクターが違っててスイッチごと交換。
とりあえず、送受信機とサーボはこのまま、暇なときに手持ちのFM送受信機に入れ替えよっ!





最後に、エンジンチェック!
小さな金属片?カス?が入ってる事があるらしいので、バラしてみました。
入ってますね~!まあこれでピストンやシリンダー等がキヅ付くかは??ですが、
あまり気分の良いものではないかな。
簡単に燃料で洗い流して、組み立て取り付け、明日は早起きしてブレークインに行ってきます!
この記事のURL | MFR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TRAXXAS REVO 3.3
- 2008/08/08(Fri) -


2008年7月にオークションでゲット!
お決まりのノークレーム・ノーリターン、初心者が手を出す代物ではなかったのか!?
初期不良の数々、まともに走行可能になるまで頑張るぞ!
只今、プラス数万円の出費・・・後もう少し!

この記事のURL | REVO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
RCはじめました!
- 2008/08/08(Fri) -



今年(2008年)の4月くらい、思いつきでラジコンやってみようかな~
なんて思ったのがきっかけで、5月にはこいつらを購入してしまいました。
小学生のときにやったEPカー以来、右も左もわからずインファーノSTを購入。
エンジン始動に手こずり、ヘタレの僕は未走行のまま売却・・・

やはり入門者にはコレだと、DSTを購入。
ウソのように簡単エンジン始動!
慣らしもバッチリ!?
お手入れもバッチリ!?
燃料1.5リットル走行くらいで、更なるステップアップのため売却・・・

この後からが、このブログの本編なのです。

この記事のURL | mono写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。