2013 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アナログカートリッジ(2008/11/04 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img1d0546f5zik1zj.jpeg

先日レコードでマイルスのMiles In Berlinを聴いてたんだけど、暫く聴いてるとなんだか音が震えてる様な気がして、ボーリュームを上げてみたら、明らかにビブラートがかかったみたいに震えてるんですよ。
あれ~と思ってあちこちいじくり回して原因を調べてみても判らないし、あげくにプレーヤーの軸受け部分にオイルさしてみたり・・・ベルトドライブのベルト交換してみたり。
金欠なのに修理かよ~><

img3ef1c006zik1zj.jpeg

いろいろ試した結果、これは~カートリッジかな??寿命かな??なんて思って・・・針掃除してみても効果なし!
でもまあ、約5年使えばダメにもなるかな~って諦めつつ針交換の値段を調べてみたところ・・・
lyraのdorianってカートリッジを使ってて、値段は¥75000!!
もう無理!!今は子供にお金がかかってて無理!!
はぁ~><

imgfa357cf6zik8zj.jpeg

で、友人にその話をしたところ「今セカンドシステムで使ってるDENONのD103が安くて良いんじゃない」な~んて言われて、試聴のため借りてきました!
これと少し違うD103Rってのが雑誌で評判が良いみたいです。
で早速試聴の為に今付いてるdorianと交換しようと、針圧計とか用意して・・・
その時ふとdorianの針圧を計ってみたところ、1gくらいしかありません!!
今回の異常はこれが原因かと思って、本来の針圧2gくらいに調整して試聴したところ・・・ぶれがおさまりました!
多分、異常に軽い針圧のせいでシピーカーの振動を拾って、音がぶれてたんじゃないかと思います。
プレーヤーのセッティングも悪いんでしょうね><

せっかくなので、D103も試聴してみました。
ザックリ言うと渋めの音?落ち着いてて低重心。
管楽器の音は太くなって好ましい反面、ピアノのコロコロ転がるような音が出ないしベースが緩くなってリズムが弾まない><
シンバルの音は高域のきらびやかさが無くなるせいか、音が太くなる感じがして好印象。
良いとこ悪いとこ有るのですが、僕の好みじゃないようですね~。

まあdorianも無事で一安心って思いつつ試聴を継続してて、やはりノッてくると音を大きくしたくなるもの、で大きくしていったところ、またもぶれだしました。
こんなことは以前は無かったと思います。
やはりトラッキング能力が落ちてきてるのかな??
いよいよという日まで、少しずつお金を貯めとこっと!
スポンサーサイト
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JBL S3100、エッジ修理完了!(2008/09/05 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgc14f480dzik6zj.jpeg

スピーカーがエッジの張り替えから帰ってきました!
Pro Shop A&Pから連絡が有り、すぐ近くなので台車で取りに行ってきました。
代金は38cmウーハー2本、ウレタンエッジ張り替え、総額¥35,200也!
安くすんで良かった~、メーカーに出せば10万円くらいかかったのでは・・・??

img9c0dc523zikfzj.jpeg

できばえは・・・目視の限りは不満な所も無く、奇麗に仕上げてあり、1週間くらいで修理完了ってのもいい!
さあ早速の音だしは、ん~、ものすごく極端に音が変わってる感じも無く一安心。
低域のダンピングが効くようになったのか、ベース等の切れが良くなり、以前より弾む様な感じがします。
それと引き換えに、ほんの少し低域の量感が減った様な気もします。
へんに音がきつくなったりすることもなく、良いのではないでしょうか!
スピーカーによっては、ウーハーが10kHzくらいまでカバーしてるものも有りますが、そのてのスピーカーだったら多少音がきつくなったりも有るかもしれないですね。
まあ、エージングが進んでくると良い感じに馴染むんじゃないでしょうか。
メーカーに比べれば格安だったので心配でしたが、納得いく仕上がりで良かったです!!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エッジがボロボロなり~。。(2008/08/20 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img69a940bczik7zj.jpeg

S3100のエッジがこんな事に!!
といっても、もうダメそうだったから指で突きまくってこうしちゃいました。
ぽろぽろ落ちてくるエッジが面白くて、ついつい。
メーカーに修理に出すお金はないし・・・困りました。
エッジ張り替えキットで自分で・・・むりむり。
何かいい方法無いかと探して、格安で修理してくれる所を見つけました。

埼玉音研
http://www.onken.jp/
安いです。送料考えてもメーカー修理よりはお得です。

Pro Shop A&P
http://www.auduo-1.com/
埼玉音研より少し高いです。

Pro Shop A&Pにしました。
すぐ近所なのです。送る手間とか考えたら少し割高でもOKってことで決めました。
ということで、ユニットだけ台車に乗っけて暫しお別れ。
結果はまた後日!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JBL S3100 でマルチ!(2008/06/27 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img8eceade4zikazj.jpeg

今回は、念願の!?っていうか・・・
ようやくS3100をマルチアンプで鳴らしてみようと、重い腰をあげてみました。
使うアンプは今までと一緒。
これまでもバイアンプだから、スピーカー内蔵のネットワークを通した音と、チャンネルデバイダーを通した音を聴き比べる感じかな。

img1abef66azikezj.jpeg

img3d2c4207zik2zj.jpeg

まあ、とりあえずなんで、バスレフのポートからケーブルを入れてみた。
ウーハーはamcronでドライバーはSV-2、クロスは700Hzくらい、このチャンデバはアバウトにしかあわせられないから、まあこんなもんて感じで。
で、肝心の音は・・・良いような・・・そこまで変わらないような・・・
良く言えば、タイトで引き締まった、切れが良い・・・となるのかな??
確かにそうなんだけど、痩せた感じ??
ネットワークの方が適度に膨らんで、中域のふっくら感と低域の量感が豊かで、今の僕の好みなのかな。
ネットワーク自体はショボイ物だとおもうけど、ちゃんと考えて音を作ってあるのだなと思った次第。
パーツの劣化によって、音質が悪くなってる感じも無く・・・とりあえず元に戻そ~っと! 
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
A5を訪ねて・・・(2008/06/02 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgc9a6657czik6zj.jpeg

3月までslow timeで一緒に過ごしたアルテックA5。
今は友人宅に嫁入りして素敵な部屋で暮らしてます。
3月以来久々の対面で、ちょっと感動!やはりカッコイイ~!
手元に呼び戻したいが、JBLのS3100もあるし・・・無理。
写真に有るけど、オールマッキンのアンプと、リンのレコードプレーヤーでアナログ専用になっている。豪華な顔ぶれだな!
この友人は以前にもA5をマルチで使っていたことも有るのだが、なんの気の迷いか手放してしまったのだ。
後悔して、またいつかアルテックをと思っていたところに、うちのA5が嫁に行くことになったという次第。
マルチは面倒だから、ネットワークを使って鳴らす事にした友人は、アルテックのネットワークを手に入れ鳴らしているのだが・・・高域のドライバーと低域のウーハーの能率の差をこのネットワークではうまく併せる事ができないようで、ウーハーに対してドライバーの音が大きすぎるようである。
そのせいか、分厚い中域が魅力のA5がほっそりした小型スピーカーの様に鳴っている。
友人も、そのあたりが頭の痛いところだそうだ。
僕は、古いネットワークは部品の劣化等もあり音の鮮度がかなり落ちるのではないかと思っている。
以前、ご自身のホームページで「カビの生えたようなネットワークは止めて、マルチが一番だ」と言い切ってた人がいたが、その通りなのかもしれない。
近々うちのJBL S3100もマルチを試そうと思っているが、ウーハーやらドライバーを外して配線をやり直すのがおっくうで、まだ試していない。

imge408c5e2zikfzj.jpeg

img874987aazik6zj.jpeg

同友人宅のセカンドシステム?
まあA5とこちらと、どっちがセカンドシステムかは???
ここのお宅は洒落ているのである。
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JBL S3100 その後(2008/04/21 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img1e0818eazikdzj.jpeg

img59cd19e6zik1zj.jpeg

img630a87d0zik2zj.jpeg

JBL S3100がやって来て20日くらいが過ぎ、いろんな音楽を聴いてみて・・・
まあまあ良い感じに鳴っていると思う。
まず初めにパワーアンプをCROWNのSTUDIO REFERENCE Iだけで鳴らしてみた。
キャノンボールのKnow what I mean?、ビルエバンスのピアノが流れ出し、
ん~?やはりA5に比べて線が細いな~という嫌な予感がして、キャノンボールのサックスが入って来た瞬間、深いため息とともにスピーカー失敗だったかな??と思ってしまった。
あまりにホッソリとしたキャノンボールが、小さく(良く言えばタイトに)たたずんでいた。
予想はしていたが、ここまでとは・・・

気を取り直して、S3100のバイワイヤー接続端子の高域側にサンバレーSV-2、低域側にCROWN、ウーハーとドライバーのレベル合わせをしながら、さあ試聴開始。
うん!これは良い!さっきとは違い、サックスに厚みと熱さが加わり、A5には適わないもののスケール感もじゅうぶん。
シンバルの音が多少痩せた感じがするが、高域側へのレンジが伸びたせいも有るだろう。
ケーブルとか、真空管を845から211へ交換したりすれば、より中域の厚みも出せるだろうし、ひとまず良しとしておこう。
スピーカーって鳴らし方次第で、本当に変わるな~ってつくずく思ってしまった。

日頃ジャズばかり聴いている訳でもなく、いろんなジャンルを聴くが、スピーカーを替えてからジャズの割合がだんだん減って来ている。
A5とは違う重い低音がS3100では出るから、DUB系の音楽とか、といっても大好きなサイレントポエツなど少しオシャレな感じのするやつ、を良く聴いている。
今の一押しは、フィッシュマンズのロングシーズン!大ボリュームで聴くと最高!!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JBL S3100(2008/04/01 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgad989a49zik7zj.jpeg

なぜに今更JBL S3100なのか・・・せっかく苦労してユニットを集め、ようやく完成したALTEC A5を手放したのか??
魔が差したと言うしかない、A5が嫌な訳でもなく本当に気に入ってたし・・・
で、このS3100はオークションで落札して福山からやって来てくれました。
A5からだと、中音域が細身になり物足りないだろうなとか、低域と高域は伸びててとか。
まあ予想通りの音だった訳だけど、予想外なところもある。
予想以上にいい感じで鳴ってくれる!
ベースの歯切れも十分で、ラッパも厚みがあっていい、ボーカルも程よく繊細で、シンバルもオモチャっぽくならず良いのではないか、と今はこんな感じ。
今後いろいろと不満も出てくるとは思うけど、とりあえず後戻りは出来ない。
インテリアにもマッチしていい感じ出てるし・・・これでヨシッ!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
機材入れ替え。(2008/01/14 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img586b1987zik3zj.jpeg

img06930deczik0zj.jpeg

img13209f95zik8zj.jpeg

美容室slow timeのオーディオは今現在こんな感じ。
いろんな機材をハイペース?でとっかえひっかえしてきましたが、金銭的なこともあるし・・・
これからは少しずつ自分好みの音にしていこうかな!

んで、機材は・・・
スピーカー ・・・・・ALTEC A5もどき(515C,828C,291-16B,311-90)
プリアンプ ・・・・・mcintosh C42
パワーアンプ ・・・・高域、サンバレー SV-2
           低域、CROWN studio reference 1
チャンネルデバイダー・BBE Max-X3
アナログプレーヤー・・AMAZON System3
カートリッジ ・・・・lyra DORIAN
MCトランス ・・・・・ハイフォニック
CDプレーヤー ・・・・TASCAM DV-RA1000

資金の都合次第だけど200Vの線を引いて、ダウントランス入れる予定。
仕事も頑張って稼がなくては!!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑誌(analog)に出てしまった!(2007/09/24 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgddb642dazik1zj.jpeg

imgf3fdde43zikczj.jpeg

というわけで「analog」という雑誌に出させて頂くことになりました。
知っている人もいるかとは思いますが、マニアな感じがプンプンのオーディオ雑誌です。
さあ本屋さんに行って、オーディオ系の雑誌が置いてあるコーナーへ急いで下さい。
全国紙なので日本に住んでたら見れますよ~!
良く行くジャズ喫茶(アダムス・福岡市城南区梅林)のマスターが雑誌社の方に紹介して下さって、このような運びになりました。感謝!
オーディオに興味がある方は是非来てくださいね!(連絡先はプロフィールのところ)
カット5,000円です。
毎度あり~!
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
続、2ウェイに戻ったA5!(2007/02/16 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
img05ead657zik6zj.jpeg

プリがローテルのRC-1070
チャンネルデバイダーがベリンガーのCX3400
オーディオのハイエンダーの方から言わせれば、トホホな感じかもしれないかな・・・
今の僕には何にも問題ない!良い感じ!
以前使ってた、マッキンのC40、34Vよりも気に入ってる。
で、前に言ってた高域の減衰に対しての打開策なんだけど、CX3400についてるCD HORNってスイッチ、これが効くんだよね。
詳しくないんだけど、もともとラジアルホーンなんかの性質で高域が減衰するのを、補正してあげる機能みたい。高域のブースト機能。
ただこれをオンにすると、高域が強調されすぎた感じがするからプリのトーンコントロールでちょっと低域も上げてあげると・・・ん~現代のスピーカーみたいな鳴り方!?
良いかも!
でも、ピアノ・サックス・トランペット等、厚みって言うか、前に出る感じって言うか、中域が物足りな~い・・・トホホ
なかなか難しい。
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2ウェイに戻ったA5(2007/02/15 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgd76044bazikdzj.jpeg

最近3ウェイで鳴らしていたA5を、2ウェイにしてみた。
JBLの2402を足してたんだけど、ある日、何か違和感を感じて取り外してみてみた。
A5の中高域のドライバーは291-16Bってやつだけど、カタログデータ上は上が13000hzくらいJBL2402は多分15000hz?ぐらいまでが再生帯域だったかな。
実際にマイク使ってアナライザーで計ってみると、291の方は8000hzくらいから高域に向かって減衰しだしてる、2402は10000hzくらいから。
よく聞くレコードを聞いた感じは、やはり2ウェイでは音がシャキッとしないというか、シンバルが丸すぎて・・・木のスティックに薄いゴム巻いて叩いてるような感じになっちゃった。
ただ・・・何とも言えない中域の厚みが出て、サックスやトランペットが心地良い!
古いジャズ聞くには、これも捨てがたいな~、でも最近の打ち込み系のやつも聞くし・・・
もう少し、チャンネルデバイダーのレベル調整・スピーカーのセッティングを詰めてみよう。
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛しのオーディオ達!(2006/07/15 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -


slow timeでは営業中に、ジャズ・ボサノバ・クラブ系等いろんな音楽を流してるんだけど、自分的には結構いい音で鳴ってると思ってる。
まあ、所詮自己満足の世界だから、他人が聴いてどう思うかは・・・?
でも、少しでもいい音になればと思って機材をとっかえひっかえ、もうきりがない感じ。
先々は夜に、暇なジャズバーなんかやりたいという野望もあって、こつこつ機材とレコードを充実させてるんだけど・・・いつになることやら?
ジャズにかぎらず、音楽とお酒、とくにオーディオが好きな方はslow timeでのみましょう!

うちのオーディオ達です。興味が有る方、連絡下さい!
 スピーカー・・・ALTEC(アルテック)A5+JBL 2402
 アンプ・・・・・ローテル?
         ベリンガー EP2500 x 2
         サンバレー SV-2
         エレキット TU-870
 チャンデバ・・・ベリンガー CX3400
 CDプレーヤー・ラックスマン D500X's
 ターンテーブル・エクスプルーシブ P-10
 カートリッジ・・ライラ ドリアン
                   etc.
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。