2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2ウェイに戻ったA5(2007/02/15 過去記事)
- 2013/06/26(Wed) -
imgd76044bazikdzj.jpeg

最近3ウェイで鳴らしていたA5を、2ウェイにしてみた。
JBLの2402を足してたんだけど、ある日、何か違和感を感じて取り外してみてみた。
A5の中高域のドライバーは291-16Bってやつだけど、カタログデータ上は上が13000hzくらいJBL2402は多分15000hz?ぐらいまでが再生帯域だったかな。
実際にマイク使ってアナライザーで計ってみると、291の方は8000hzくらいから高域に向かって減衰しだしてる、2402は10000hzくらいから。
よく聞くレコードを聞いた感じは、やはり2ウェイでは音がシャキッとしないというか、シンバルが丸すぎて・・・木のスティックに薄いゴム巻いて叩いてるような感じになっちゃった。
ただ・・・何とも言えない中域の厚みが出て、サックスやトランペットが心地良い!
古いジャズ聞くには、これも捨てがたいな~、でも最近の打ち込み系のやつも聞くし・・・
もう少し、チャンネルデバイダーのレベル調整・スピーカーのセッティングを詰めてみよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | Audio & Music | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<続、2ウェイに戻ったA5!(2007/02/16 過去記事) | メイン | 愛しのオーディオ達!(2006/07/15 過去記事)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://slowslowtime.blog22.fc2.com/tb.php/141-6f3b27e1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。